グループ紹介
医療法人 シーエムエス
杉循環器科内科病院
日の出町すぎ病院
社会福祉法人 木犀会
ケアハウスやぶつばき
特別養護老人ホームすぎの木
介護付有料老人ホームゆずりは
診療時間:月〜金:午前9時〜午後1時/午後2時〜午後6時、土曜:午前9時〜午後1時、休診日:日曜、祭日、年末年始、お盆休み/面会時間:月〜土:午後1時〜午後8時/日曜・祭日:午前11時〜午後8時、月〜土:午後1時〜午後8時/日曜・祭日:午前11時〜午後8時
HOME
ホーム  >  スタッフだより
スタッフだより

スタッフだより

バックナンバー

身近にいる食中毒の原因菌~黄色ブドウ球菌~

黄色ブドウ球菌は切り傷、ニキビなどの化膿の主原因で化膿した部分以外にも健康な人の鼻粘膜、喉、髪の毛、手荒れなど広く存在し、健康な人の20~30%が保菌していると言われています。あらゆる食品が原因となりますが、特におにぎり・弁当・サンドウィッチ・ケーキなどの素手で扱う『手づくり食品』。調理をする人の“手”を介して食品が菌に汚染されることが多いです。黄色ブドウ球菌は食品中で増殖する時、熱・乾燥・酸に強い「エンテロトキシン」という毒素をつくります。この毒素を食品と共に食べると短時間で吐き気、嘔吐、下痢、腹痛などの症状を起こします。黄色ブドウ球菌は加熱では破壊できない為、残った調理済食品の再加熱利用は避けましょう。
また手指や調理器具を清潔に保ち、最も重要なことは菌を“つけない”ことです。

栄養課

古賀 由起

2018年6月11日

このページの先頭へ